・自作工具


このコーナーでは、簡単に自作ができる工具を紹介しています。なくてもヘラウキを作ることはできますが、より精密なウキを作成するためにも、工具の自作に挑戦してみて下さい。


基準台付きものさし 基準台付ものさし : 必要度数5

孔雀の羽根、竹足、ソリッドの寸法取りに使用します。




回転機(材料加工用) 回転機(材料加工用) : 必要度数5

瞬間接着剤で止めた孔雀の羽根の余分な接着剤の落とし、足として使用する竹、カーボンの削り込みに使用します。

木片にモーターと乾電池BOXを取り付けた物ですので、簡単に自作できます。

2003年9月以降は、充電式の電池を使用し、回転を一定に保つためにように見直しをしています。

入門時にはこれで十分なのですが、より上を目指すのであれば、木工用旋盤の購入をお勧めいたします。

詳細は、工具編の木工用旋盤 へ




紙ヤスリ貼付けものさし 紙ヤスリ貼付けものさし : 必要度数4

紙ヤスリを30cmものさしに貼り付けたものです。2枚合わせのヘラウキを作る際に、2つ割した羽根を削る際に使用します。




回転機(塗装用)
回転機(塗装用) : 必要度数3


ボディの金線入れ、トップの塗りの際に使用します。

模型店で、タミヤ製の「遊星ギヤー」という商品名の物を組み立て、電池BOXと一緒に木片に固定すれば、自作できます。

先端部分は、シンワのウキゴム「クリヤー遊」です。

タミヤ製の「遊星ギヤー」とシンワのウキゴム「クリヤー遊」をつなぐジョイント金具は、「遊星ギヤー」の中にセットされています。

2015年7月12日、駒塗りの精度向上を目的に、ピンバイスを取り付け、「ブレ」を抑えています。


タミヤ製「遊星ギヤ」 ピンバイス

以上

Copyright (C) Studio Jinshin